クラクラ 気まぐれ攻略

チチャです。 「気まぐれ攻略」というだけあって、思いついた内容をだらだらと気まぐれに攻略っぽく書いてくだけです。 雑談も多分やります。 始めたばかりなので、何も方向性決まってませんが、お手柔らかによろしくお願いします。

カテゴリ: 知っておくと得するテクニック・情報

こんちゃ、チチャです。

本記事は、クランゲームを効率よく進める方法クエストを回してクリアしやすい環境を作るなど、色んなにことについてご紹介しようかなと思います。

※3.4日程で75000Pクリア。
Screenshot_2018-02-19-14-38-13



①オススメトロフィー帯はシルバー
(TH外出し・防衛Lvの低い村が多いので、ユニット使用クエスト施設破壊クエストの消化回転率が抜群)

長時間inしない場合、みんながやらないクエストを受けて回す
(ウチのクランでは、援軍寄付・夜村の消化率が悪い傾向にあるので、寝る前などにそれらのクエストを受けて違うクエストを出す)

個人上限Pはあえて達成せず、残りの方のためにクエスト受けて放置or破棄を繰り返す
(クリア者が増えるほどクエスト回転率が落ちるので、不人気クエストを放置or破棄して、おいしいクエストを貯めてあげる)
クエスト破棄…1回目10分、2回目20分と10分ずつ増えます。上限3時間。

④クリアしにくいクエストは他の方に任せる!
(TH8がITイーグル破壊クエストを受けたりしないこと)




最後に僕個人のやり方?みたいなのを紹介。

TH9.11垢所持の僕は、全垢シルバーに下げて高回転重視


特に施設破壊クエストがオススメ編成はバルガゴ系
☆獲得、トロ一切気にしなくていいので、バルンやヒーローで破壊して即撤退の繰り返して秒殺クリア。

破壊率、☆獲得、資源獲得、連勝クエストは最効率だと言えるので奪い合い

ユニット使用クエスト
も最低限のユニットを作って後はへっぽこ村や外出しTH狙い。
訓練ポーション使えばかなり高回転で消化可能。指定ユニット作るのめんどいから基本やらないけど、他になけりゃって感じ。

夜村クエストも基本やらないけど、ブースト出来るときに魅力なのあったら率先してやる感じ。

寄付クエストはやりたくない。呪文寄付ふぁっく。



普段から資源狩りマルチを数多くこなしてる方は、シルバーに下げる必要はないと思います。
資源狩りついでのクランゲームなら下げない方がいいかもですね。

in時間少ない方は、1.2日期限のやつを祈るか、シルバーに下げてポーション使って1時間張り付くのが一番いいかなって思います。
10分しかないって方も、シルバーで施設破壊だけなら2.3分で1つくらい終わらせれるでしょう!


何かの参考になったら幸いです!
報酬ゲットして、みんなでグッドクラッシュ(`・ω・´)b




PS.....
森羅万象75000P高いです…
万能なのは魅力だけど、結局本1つ分に変わりナス…

ばんちゃ、チチャです。
当ブログ唯一の人気記事の最新版です。


【 TH10施設のアプグレ優先順位

TH上げたて時は、ラボ,呪文,キャンプ,闇兵舎など、優先したいものがエリクサに偏っております。
また1つ1つ日数がかかり、大工待ちで資源が溢れてる!なんてこともありますので、最初は計画的に必要なものからを上げていきましょう

TH10に上がる前に、資源満タンにしておくとスタートダッシュ切れますのでおすすめします。
城の宝庫やポンプ系も満タンであれば尚良し。
THアプグレ完了2日前に2日シールド(エメ150)買うとポンプ系もいい感じに貯まります。
ちなみに約57時間でちょうど満タンくらいです。


最初の5つは、
・クランの城(ゴールド700万,10日)
・呪文工場(エリ320万,6日)
・ラボ(エリ400万,6日)
・AQ(DE13.9万,7日)
・新規設備で時間が短いものやin出来ない時間を適当に上手く回す
(資源溢れ防止用で大工1人はこんな感じに軽めに回す。それでも溢れるなら壁塗り)

をおすすめします。

特に城・呪文工場・ラボの3つは最優先にすべきです。
まあ当たり前ですね。

次にAQの理由は2つあります。
・ラボ工事中なのでDEの使い道が他にない
AQLv31で大工小屋が一撃になる
これだけの理由ですが、Lv31にするならBKよりAQのがいいと思います。


ちなみに建物の本がある場合は、キャンプか闇兵舎の時短がよさそう。
無課金の方はブーストしないだろうから、闇兵舎がいいかも

呪文工場でないのは6日時短が気持ち的に勿体ないのと、資源狩りはラヴァルを推奨しており、TH上げたて時はエリクサ節約のためにレイジではなくヘイストで代用可能なため。(後でマルチ編成の解説してます)


話戻してこれ以降の優先順位は、
キャンプ × 4 ≧ 闇兵舎(ボウラー解禁) 
> 兵舎(穴掘り解禁)・DEポンプ > ITLv1 (係数調整で建てないのも一つ) ≧ 罠・壁優先目の新規防衛施設をTH9MAXLv > TH10解放Lvへアップグレード
大体こんな感じではないでしょうか。※防衛施設の優先順位はこの後解説。


・キャンプ
エリクサ貯まればすぐに着工。エリ675万と高価で同時着工は大変ですが気合い。ゴールド溢れるので壁塗りと軽めの施設で無駄なく平行。

・闇兵舎、兵舎
闇兵舎は必須級のため早めに。
キャンプ上げながら、1つずつアプグレ優先してユニット解禁するのも一つでしょう。
兵舎に関しては、穴掘り弱体化したので急ぐ必要なさそう。

・DEポンプ
LvMAX×3で7200/日。早ければ早いほど恩恵はUP、とても大きな収入源。

・ITLv1
弱体化したとはいえ、シングルITは強力で早めに建てるのも一つ。ただし対戦係数気になる方は建てないでおきましょう。また、Lv2,3へ上げる必要もほぼないでしょう。僕は今の環境なら建てない派。

・罠、壁
常時大工5人フル稼働は厳しかったり、逆にフル稼働出来る分稼げても日数計算しないと大工不足になり無駄が出てしまいます。
なので工期や費用もそこまで高くはなく、重要なものである罠で合間を埋めつつ、それでも資源余るなら壁塗り(火壁まで早めに)やるといいと思います。
しばらく大工1~2人は、罠や新規防衛施設を回しつつ、壁塗り要員に1人確保してもいいと思います。

・新規防衛施設をTH9MAXLv
新規防衛施設は、IT,XB,AT,大砲,ボムタワの5種。



【 防衛施設のアプグレ順

対空砲 = AS = wiz塔 XB > ボムタワ > テスラ > AT > 大砲 IT > 迫撃砲

現環境(2017.12.29 現在)、空と範囲攻撃の質が防衛で大きく影響しそうな為。

対空砲
…環境に関わらず上げない選択肢はないでしょう。
AS…ヒーラー、ラヴァルに対して影響大。
wiz塔…wiz塔Lv8でwbLvMAXを一撃。バルキリボウラーバルンホグなど、メイン戦術の対策として役立つため優先度高め。
XB…攻撃力、耐久力共に魅力的。
ボムタワ…wiz塔に似た感じの理由。
テスラ…使い勝手がいい。
AT・大砲…対空攻撃できるATの方が優先度高め。
IT…アプグレ優先度は激減。理由はほぼシングル固定になりそうなため。HP高いから迫撃より優先かな。
迫撃砲
…シングルITが主流になりネクロが増えれば上げたいけど、外出しされることが多いのでほぼ定位置の最下位で。



注目の戦術と研究優先度 について。

・注目の戦術について
クイヒー、ボウラー、ラヴァル、ホグの4強だと思われます。
ジャイは期待。ビッチやらないけどシングルITキラーやばそう。
ペッカ、ドラはシングルIT増えて出番減りそう。
穴掘りは格上専用かな。


・研究優先度について

①戦術関係なく必須級
②メインウェポン
③サブウェポン、補助系など
④多分使えない子たち、ぶっちゃけわかんない。
⑤その他



①戦術関係なく必須級

wbレゴ壁2体で開き、ウィズ塔Lv7を一撃耐える。枠節約
ボウラーメインにもサイドカットにも使えるので最優先でしょう。
ヒーリング…フリーズとは逆にメイン呪文に返り咲き。レイジ同様ほぼ全戦術に使えて、特にバルン、ホグ、ボウラーに対してのヒールが非常に強力のため早め推奨
ジャンプ…効果時間1分が非常に大きい。TH10はやることが多く先打ちして事故を減らせる。また後続部隊が取り残されることも減り、使用頻度も含め優先度高め。


②メインウェポン

ホグ対策陣全壊戦術の一つ
ゴレゴレホグ、ハイブリ系を好むなら早めに研究推奨。それ以外は援軍で貰えばいいから後回しでも。
ラヴァ…常に全壊戦術の一つ。一切やらない人以外は早めに。


③サブウェポン、補助系など

ババ
フィストの子ババが強い。主力ユニット終われば早めに上げたい。
ジャイ…クイヒー合流ジャイボウラーなど全壊力あり。シングルITにも対応し万能。援軍で7体貰えるから優先とまでは言えない。多用するなら優先目。
ペッカ…ジャイとほぼ同じイメージ。シングルITに弱いため、今はジャイのが万能で強そう。
バルキリ
対マルチ陣はまだまだささる。
フリーズ…IT回復無効撤廃で優先度激減も、クイヒーなどシングルITにも使えるし、悩んだら上げるべし。
ヘイスト
…バルンだけでなく、回廊陣にはボウラーヘイストが使える。
スケルトン…シングルIT,wiz塔タゲ取り、AQ処理など、現環境使う機会は増えそう


④多分使えない子たち、ぶっちゃけわかんない。


穴掘り…コスト6になり大きく弱体化。格上対回廊☆2狙いのワンポイント穴掘りは変わらず使えそう。ITにヒールささるけど、多分全壊力は下がったでしょう。
ドラゴン…TH11☆2,同格全壊のポテンシャルはあるが、IT弱体化によりシングルITが増えたので配置限定されすぎて辛そう。
クローン…一部界隈で人気ある模様。


⑤その他

アチャ…いらない。
ゴブリン…時間切れ対策、サイドカット用。
wiz…施設破壊までの攻撃回数にほぼ影響なし。使用頻度は高くても優先ではない。
ベビドラ…サイドカットや施設回収がメイン。サイドカットの中では万能。
ガゴ…サイドカット、削り用。
雷…雷Lv7だと、対空砲Lv8.9を雷2発 + 地震1発、対空砲Lv7なら雷2発で壊せる。天災やる人以外はいらない。
ポイズン…Lv3でも全然大丈夫。
クエイク…同上。


※あくまで個人の見解であり、環境の変化や得意戦術等に大きく左右されるので、一つの目安として参考にして頂ければ幸いです。



対戦とマルチについて

対戦について

TH9に比べるとやることが多く、予期せぬ展開も増えますので、落ち着いて全体の把握をすることと、危険予測をしっかりしておくことが非常に大事でしょう。
ちょっとしたミスがより命取りになるので、今まで以上に序盤の展開の仕方は慎重にすることをオススメします。

習うより慣れろです!
 

マルチについて

TH上がりたては特にクリスタルがよさそうです。
TH9戦力でヒーロー寝かせてる人もいますので。
またシールド切れてもすぐに攻められにくく、資源が貯めやすい気がします。

マルチ編成はラヴァルが楽です。ヒーロー不在okでダバァって出すだけ。

・キャンプ呪文工場等、アプグレ前のTH9戦力 ( エリクサ集め重視 )
オススメトロ帯:クリスタル
BlogPaint

・キャンプ呪文工場等、アプグレ後のTH10戦力 ( DE集め重視 )
オススメトロ帯:マスター3 ~ チャンプ3らへん ( 勝利ボーナスで使用DE回収できるため )
BlogPaint

マルチ参考動画



☆おまけ☆

テンプレ攻略まとめ記事


こんな感じで終わります!
ばーいちゃ!

こんちゃ、チチャです。
img20171129_205617
早速ですが、MIXクランの対戦でこんな感じの配置よく見かけませんか?
僕は嫌というほど見てきて、何度も痛い目にあいました。

この陣のやっこいところは、外周ぐるぐる回って「☆2」が非常に取りにくいところですよね。
ワンチャン全壊狙えるけど☆1,99%…なんて悲しい結末を経験された方もいるでしょう。

でもちゃんと攻略法を知っておけば、「安定して☆2」は取れます。

というわけで、まだこの回廊陣苦手だ…って方は見て頂ければなと思います。
また、この陣に限らず「THが孤立してる配置」であれば同じ感じで大丈夫です。

※もっといい方法でやってる方や、安定全壊出来てる方には参考にならないと思いますので、逆にコメントでその方法を教えて頂ければなと思います。


動画



【 注意点や補足など 】

・編成例
①TH10
IMG_20171129_210444
②TH11
IMG_20171129_210238

真ん中がTHとITだけであれば、穴掘り7体レイジとかで破壊出来ます。
ただし、中央部にテスラがあったり、初見の場合は多めに持っていくのが無難です。


クイヒーは絶対に殺さないことレイジ3つ使ってOK。


・クイヒールート読み切るのはかなり難しいので、クイヒーの動きをじっくり見てルートが確定してから、サイドカット、壁開け、合流などさせること。


・ゴレではなくペッカ採用の理由
①ゴレはイーグル砲のダメ3倍
(参考:イーグルLv2→1発300ダメ×3発、ゴレ→2700ダメ、ペッカ→900ダメ)
②クイヒーと合流後、防衛施設狙いのゴレは先へ進みすぎてボウラーとの距離が離れすぎたり、ゴレについたヒーラーも先へ進んだ分、対空砲に打たれやすくなる


援軍処理
①先処理 (クイヒー合流前) の場合、レイジやクロークを余分に使わされるなどのクイヒー事故リスクが増えるが、後半は完全放置できる。
②後処理 (クイヒー合流後) の場合、空援軍を攻撃できるユニットがクインのみのため、援軍が出てきてすぐ毒を落とさないと破壊率は伸びにくい。

って感じの違いなので、好みの問題かなとは思います。
僕は援軍処理どうこうよりも、イーグル砲を早く壊せそうな起点を選ぶ感じ。


穴掘りにレイジ1つ必須初見や中央テスラや対地スケトラ、巨爆などもある場合はフリーズもほぼ必須級。さらに保険でヒールもあり(TH10はヒール持ってく余裕は無く、レイジフリーズが基本)。



注意点はこんな感じ。
TH10→TH11への☆2狙いとしても、非常に優秀な編成、戦術と思われますので、是非とも習得して頂ければなと思います。

習うより慣れろ!ってことで、タイミングや感覚等は身体で覚えていきましょう!

質問等あれば気軽にコメントどうぞです。
ばいちゃ。


ばんちゃ、チチャです。

クラメンからの要望です。
今回は「壁開けに必要なwb数」「wbが一撃で死ぬwiz塔Lv」についてです。

僕が必要な部分だけまとめただけなので、全詳細はクラクラ公式ブログ (日本語)をご覧ください。
右上の「メニューバー」→「Clash Basics」の「Troops (ユニット)」「Defenses (防衛施設)」「Spells (呪文)」にそれぞれの詳細な情報が載っております。



【 壁開けに必要なwbの数 】

・通常
壁1

・レイジ
壁2


※wb,壁Lv4以下に関しては、一番下に壁,wb各Lvの詳細表がありますのでそちら参照を。


【 wbが一撃で死ぬwiz塔Lv 】
※〇が一撃は耐える。
壁6




【 各施設の詳細表 】

・壁
壁3
・wb
壁4
・wiz塔
壁5



かつてないほどのシンプルさ。
超見やすいのでは?と自負するほどの仕上がり…だといいな。

意外とあやふやなところあったからやってよかったです。
みんなも自分のwbLvの情報は覚えておきましょう!

では、グッドクラッシュ!



!!! 注意 !!!
本記事は、H29.12月のアプデ前、IT回復効果無効になる前の記事です。
アプデ後に対応した最新版については、年末年始連休中にやりたいとは思っておりますが、予定は未定ということで。
以上を踏まえた上で、少しでも何かの参考になれば幸いでございます。
グッドクラッシュ!


ばんちゃ、チチャです。

過去にTH10へ上がる・上げる皆様にささやかなアドバイス【最新版】TH10へ上げる・上げたての皆様にささやかなアドバイス (2017.1.28 訂正)【最新版】TH10へ上げる・上げたての皆様にささやかなアドバイス (2017.4.26 訂正)という記事を書いてきましたが、需要がありそうなのでまたまたまた最新版作ろうと思った次第でございます。



【 TH10施設のアプグレ優先順位

強力なインフェルノタワー(以下IT)やキャンプ等優先したいものはたくさんありますが、1つ1つコストや日数がかなりかかり、資源狩りも捗らない、逆に大工待ちというケースは多くなりますので、最初は計画的に必要なものからを上げていきましょう

TH10になった際は資源満タンにしておくとスタートダッシュ切れますのでおすすめします。
もちろん理想は城の宝庫やポンプ系も満タン。
THアプグレ完了2日前に2日シールド(エメ150)買うとポンプ系もいい感じに貯まります。
ちなみに約57時間でちょうど満タンくらいです。


最初の5つは、
・クランの城(ゴールド700万,10日)
・呪文工場(エリ320万,6日)
・ラボ(エリ400万,6日)
・AQ(DE14.9万,7日)
・新規設備で時間が短いものやin出来ない時間を適当に上手く回す

をおすすめします。

特に城・呪文工場・ラボの3つは最優先にすべきです。
まあ当たり前ですね。

次にAQの理由は2つあります。
・ラボ工事中なのでDEの使い道が他にない
AQLv31で大工小屋が一撃になる
これだけの理由ですが、Lv31にするならBKよりAQのがいいと思います。


これ以降の優先順位は、
キャンプ × 4 ≧ 闇兵舎(ボウラー解禁) = 兵舎(穴掘り解禁) = DEポンプ ≧ 
 ITLv1 (戦力整うまで係数調整がてら建てないのも一つ) ≧ 罠・壁優先目の新規防衛施設をTH9MAXLv > TH10解放Lvへアップグレード
大体こんな感じではないでしょうか。※防衛施設の優先順位はこの後解説。


・キャンプ
エリクサ貯まればすぐに着工。エリ675万と高価で同時着工は大変ですが気合いで。

・闇兵舎、兵舎
闇兵舎は必須級のため早めに。
キャンプ4つ上げながら、1つずつアプグレ優先してユニット解禁するのも一つでしょう。

・DEポンプ
LvMAX×3で7200/日。早ければ早いほど恩恵はUP、とても大きな収入源。

・ITLv1
マルチ,対戦ともに全壊取られにくくはなるので優先度はやや高めも、他の新規施設終わってからでも遅くはない。
またLv2,3へ上げる前に、他の新規施設はTH9LvMAX相当にしておくべきでしょう。

・罠、壁
常時大工5人フル稼働は厳しかったり、逆にフル稼働出来る分稼げても日数計算しないと大工不足になり無駄が出てしまいます。
なので工期や費用もそこまで高くはなく、重要なものである罠で合間を埋めつつ、それでも資源余るなら壁塗り(火壁まで早めに)やるといいと思います。
しばらく大工1~2人は、罠や新規防衛施設を回しつつ、壁塗り要員に1人確保してもいいと思います。

・新規防衛施設をTH9MAXLv
新規防衛施設は、IT,XB,AT,大砲,ボムタワの5種。



【 防衛施設のアプグレ順

対空砲 = AS = wiz塔 > IT XB > ボムタワ > テスラ > AT > 大砲 > 迫撃砲

現環境(2017.10.27 現在)、空と範囲攻撃の質が防衛で大きく影響しそうな為。

対空砲
…環境に関わらず上げない選択肢はないでしょう。
AS…ヒーラー、ラヴァルに対して影響大。
wiz塔…wiz塔Lv8でwbLvMAXを一撃。バルキリボウラーバルンホグなど、メイン戦術の対策として役立つため優先度高め。
IT…Lv2.3を早めにするかは好み。僕は他施設を優先派。
XB…攻撃力、耐久力共に魅力的。
ボムタワ…wiz塔に似た感じの理由。
テスラ…使い勝手がいい。
AT・大砲…対空攻撃できるATの方が優先度高め。
迫撃砲…5施設の法則に変わったことで、外だし配置で起点誘導に使われる機会が増えそうなため優先度最下位。ポテンシャルは未知数。


※防衛施設の係数表と参照サイト(非公式)はこちらから。
warweights-cheatsheet



【 ラボの研究順と戦術 について。

ラボの研究順は、自分がどの戦術をやりたいのかによって大きく変わるので、ざっと戦術一覧を書いておきます。

・クイヒー ( + ラヴァル、ボウラー、バルキリ、穴掘り、ホグ、ドラなど)
・ゴレボウラー、ネクロボウラー (ビッチ戦術)、ジャイボウラー
・ラヴァル、ゴレラヴァル (ハイブリッド)、ボウラーラヴァル (ボウブリッド)
・穴掘り、ホグ、ドラ
などざっくりこんな感じでしょうか。
TH10だと空編成での全壊が多い気がします。

上記戦術参考に、大体でいいので自分のやりたい戦術を絞って研究を決めてくやり方がいいでしょう。
ただし、一部優先度の低いユニット等はあるので、下記も参考にして頂ければと思います。



研究優先度
wb,ボウラー,フリーズ (どの戦術でも使う機会が多い)
ババ,ジャイ,穴掘り,ホグ,バルキリ,ゴレ,ラヴァ,雷,ドラ,ジャンプ,ヘイスト (陸,空どちら優先かの違い)
③その他使う頻度が高そうなやつから



wbレゴ壁2体で開き、ウィズ塔Lv7を一撃耐える。枠節約にもなる。
ボウラーメインにもサイドカットにも使えるので優先度は高め。
フリーズ…Lv1とLv5では天と地の差。攻撃時はフリーズのLvがもろ影響


ババ…フィストの子ババがかなり強い。②の中では優先度下。
ジャイ…対回廊のジャイボウラー、クイヒーワンクッション、施設削りなどちょくちょく使う。マルチでも万能。②の中では優先度低め。
ドラゴン…TH11☆2だけでなく、同格全壊のポテンシャルあり。②の中では優先度低め。
穴掘り…対策陣全壊戦術の一つ。
ホグ…対策陣全壊戦術の一つ。援軍釣りだしにたまに使うことがある。
バルキリ…対マルチ陣はまだまだささる。
ゴレ…Lv高いに越したことはない。使う頻度も人によりけり。
ラヴァ…現環境 (H29.10.21 現在)、空は強いので早めに研究もあり。
…雷Lv7だと、対空砲Lv8.9を雷2発 + 地震1発、対空砲Lv7なら雷2発で壊せる。全体的にも使用頻度は低め。ヘイストのが優先。
ジャンプ…効果時間1分が非常に大きい。TH10は攻撃時やることが多く先打ちも可能。また後続部隊が取り残されることも減り優先度高め。
ヘイスト…バルンだけでなく、回廊型のような陣にはボウラーヘイストが使える。


アチャ…いらない。
ゴブリン…いらない。
wiz…施設破壊までの攻撃回数に影響ほぼなし。使用頻度は高くても優先ではない。
ベビドラ…サイドカットや施設回収がメイン。ベビドララッシュもワンチャンあり。
ペッカ…テスラ2倍ダメがなくなるも、全体的に使用頻度はかなり低い。TH11では見直されてるがTH10ではイマイチ?
ガゴ…削り要員。
クローン…玄人向け。一部界隈で人気なためポテンシャルは高め。
ポイズン…Lv3でも全然大丈夫。
クエイク…同上。
スケルトン…AQをスケルトン処理するのであれば上げるべし。

※あくまで個人の見解であり、環境の変化や得意戦術等に大きく左右されるので、一つの目安として参考にして頂ければ幸いです。



対戦とマルチについて

対戦について。

まずはIT,フリーズ,ボウラーなどの、新しい要素に慣れることからでしょう。
TH9に比べると予期せぬ展開も増えますので、落ち着いて全体の把握をすることと、危険予測をしっかりしておくことも非常に大事。
ちょっとしたミスがより命取りになるので、今まで以上に序盤の展開の仕方は慎重にすることをオススメします。

習うより慣れろってやつですね!
 

次はマルチについて。

TH上がりたてはクリスタル3~チャンプ3がいいのかなと思います。
基本トロ下げて放置村を狙うやり方。
特にクリスタル付近だと、シールド,村の護り切れてもすぐに攻められにくく、資源が貯めやすい気がします。

個人的に3100台キープがおすすめ。チャンプ3の勝利報酬を狙う感じです。
人によってはタイタン辺り。

マルチ編成は、ラヴァルが楽です。ヒーロー不在okでダバァって出すだけ。( 例:ラヴァ1,バルン30,ガゴ30,レイジ5
後はガチ攻め練習。DE消費を2000~3000程に抑えれば、DE4000くらいの相手に絞っていけば案外大丈夫です。

ポンプも3つあれば普通に遊ぶ程度なら増えていき、余程in出来ない人以外は、ガチ練習をやりつつ勝利報酬目的を兼ねてチャンプ3以上でやられてはいかがでしょうか。



☆おまけ☆

テンプレ攻略まとめ記事


こんな感じで終わります!
ばーいちゃ!

ばんちゃ、チチャです。

過去にTH11の感想という記事を書きましたが、環境も大きく変わりTH10版の記事もつくったので、TH11向けに同じような記事を書こうと思った次第でございます。



【 TH11施設のアプグレ優先順位

最初の2つはほぼ固定。
・ラボ ( エリ600万,7日 )
・AQ ( DE19万,7日 )

ラボは言うまでもなく。AQLv41だとポンプ系破壊までの攻撃回数が1回分減るため。

次点で大事なのは、
・クランの城 ( ゴールド1000万,14日 ) を上げるための 金庫 × 4 ( エリ250万,7日 )
120円課金で金庫アプグレせずにクランの城のアプグレ可。TH11へ上げたらTH11パックが売り出され、何日か経てば?そのお得パックが無くなり、120円のゴールド・エリクサ100万ずつがまた売り出され、この時にゴールド900万満タンの状態で課金すれば、上限無視で計1000万ゴールドが手元にある状態となります。
・グランドウォーデン:GW ( エリ600万,即設置 )
・エリクサタンク 
( ゴールド250万,7日 ) … 研究、GWLv16~ でしか必要としないので、一旦後回しでも可。
・新規設備で時間が短いものやin出来ない時間を適当に上手く回す

をおすすめします。

まあ防衛施設以外を優先ですね。
ヒーローに関しては上げることが前提なので省略ですが、常に最優先には変わらない。

※各ヒーローコスト表 ( H29.10.28 現在 )
無題



【 防衛施設のアプグレ順

まずは、新規施設のAT,大砲,wiz塔,XBを建てて、TH10LvMAX相当にすること。
それからイーグル砲を建てればいいのかなと思います。

対空砲 = AS = wiz塔 > ボムタワ IT XB > テスラ > AT > 大砲 > イーグル砲 > 迫撃砲

現環境(2017.10.21 現在)、空と範囲攻撃の質が防衛で大きく影響しそうな為、こんな感じとなりました。

対空砲
…環境に関わらず上げない選択肢はないでしょう。
AS…ヒーラー、ラヴァルに対して影響大。
wiz塔…バルキリボウラーバルンホグなど、メイン戦術の対策として役立つため優先度高め。
ボムタワ…wiz塔に似た感じの理由。
IT
…Lv4.5を早めにするかは好み。僕は推奨派。
XB…攻撃力、耐久力共に魅力的。
テスラ…使い勝手がいい。
AT・大砲…対空攻撃できるATの方が優先度高め。
イーグル砲…下目の順位の理由は、あまりよく分かってないから。範囲攻撃でHPも高いから最優先な気も。
迫撃砲…5施設の法則に変わったことで、外だし配置で起点誘導に使われる機会が増えそうなため優先度最下位。ポテンシャルは未知数。


※防衛施設の係数表と参照サイト(非公式)はこちらから。
warweights-cheatsheet



【 ラボの研究順と戦術 について。

ラボの研究順は、自分がどの戦術をやりたいのかによって大きく変わるので、ざっと戦術一覧を書いておきます。

・クイヒー ( + ラヴァル、ボウラー、バルキリ、穴掘り、ホグ、ドラなど)
・ゴレボウラー、ネクロボウラー (ビッチ戦術)、ジャイボウラー
・ラヴァル、ゴレラヴァル (ハイブリッド)、ボウラーラヴァル (ボウブリッド)
・穴掘り、ホグ、ドラ
などざっくりこんな感じでしょうか。
TH11だとボウラー系、穴掘りでの全壊が多い気がします。

上記戦術参考に、大体でいいので自分のやりたい戦術を絞って研究を決めてくやり方がいいでしょう。
ただし、一部優先度の低いユニット等はあるので、下記も参考にして頂ければと思います。



研究優先度
wb,ヒーラー,ボウラー
ジャイ,穴掘り,ホグ,バルキリ,ゴレ,ラヴァ,ドラ,ヒール,フリーズ
③その他使う頻度が高そうなやつから



wb壁2体で開き、枠節約にもなる。
ヒーラー…クイヒーをやるなら必須。
ボウラーメイン戦術になることが多いため優先度は高め。


ジャイ…対回廊のジャイボウラー、クイヒーワンクッション、施設削りなどちょくちょく使う。マルチでも万能。②の中では優先度下。
バルン…ラヴァとセットで上げるべし。
ドラゴン…同格全壊,TH10安定全壊のポテンシャルあり。②の中では優先度やや低め。
ペッカ…LvMAXがかなり優秀。クイヒーペッカボウラーが現環境の主戦術になりつつある。
穴掘り
…対策陣全壊戦術の一つ。クイヒー穴掘りがかなり強い。
ホグ…対策陣全壊戦術の一つ。穴掘り同様、クイヒーホグのポテンシャルも高い。
バルキリ…Lv6の情報がないため未知数。回廊陣がかなり多いのでささりそうな予感。
ゴレ…Lv高いに越したことはない。使う頻度も人によりけり。
ネクロ…ビッチ戦術には必須。
ラヴァ…TH11でも空はまだまだ強いので、空全くやらない人以外は優先度高め。
ヒール…穴掘り、ホグには必須呪文。強いに越したことはない。
フリーズ…攻撃時はフリーズのLvがもろ影響するも、援軍で貰えるため優先度はやや低め。


wiz…施設破壊までの攻撃回数に影響ほぼなし。使用頻度もTH11では高くないので優先度はかなり低い。
クローン…玄人向け。一部界隈で人気なためポテンシャルは高め。

※あくまで個人の見解であり、環境の変化や得意戦術等に大きく左右されるので、一つの目安として参考にして頂ければ幸いです。



☆おまけ☆
TH10.11 回廊型の最安定全壊戦術!クイヒージャイボウラー!( H29.10.18改定 )
グランドウォーデン特性を知ろう!


こんな感じで終わります!
ばーいちゃ!

ばんちゃ、チチャです。

はじめにTH10.11向けの記事ではありますが、TH9以下の方も通常村(以下昼村)の対戦をガチでやってる方は是非見て頂きたいと思います。


本題で、夜村のBH7が来てからずっと気になってることがあります。
それはBH8が来て迫撃砲の改造が出来ることで、昼村での連装迫撃砲が、ほぼ必須な防衛施設になるのではないかと思っております。


まずは昼・夜村それぞれの性能をご覧ください。
PhotoGrid_1509048862837


上記画像を参考に、現在の迫撃砲 (LvMAX)・連装迫撃砲 (LvMAX 予想)の性能を比べると、
・迫撃砲 Lv10 …20 ダメージ / 毎秒
・連装迫撃砲 Lv8(予想)…約 28 ダメージ / 毎秒 ( 7 ダメージ / 1 発 )
→ 約7秒?毎の攻撃。約 50 ダメージ × 4発 ÷ 7s = 28.5 ダメージ

Lvの差や多少の計算誤差はあるとは思いますが、連装迫撃砲は迫撃砲の性能の約1.5倍であることが分かりますね。

もちろんこの性能のまま昼村に反映されるとは思いませんが、大砲やATは似たような性能な感じなので、この連装迫撃砲も例外ではないと思われます。

大砲やATと同じように範囲が狭くなったり4発→3発秒数調整なども十分に考えられますが、現環境ボウラーやネクロの使用頻度が高いでしょうから、LvMAX同士でこの差であればそのままの性能であることも十分あると思います。


以上のことから、
・昼村の迫撃砲Lv8
・夜村の連装迫撃砲Lv7(BH7)

今の内に最低限やっておくべきだと、僕は強く思っております。


もちろん、僕が勝手に大げさに予想をしている部分もありますが少なくともBH8で連装迫撃砲へと改造出来ることについては、紛れもない事実ですので、来る日に備えてみなさまにも今のうちにコツコツとやって頂ければなと思います。


話は理解できるけど、今から一からやるのだるいな~って方は、下記に夜村を最低限の育成で済ませれそうなやり方を書いておきますので、参考にして頂ければなと思います。
もう一度言いますが、最低限の育成で済ませれそうなやり方です。

ひたすら早上げするために、金庫エリタンを優先
・ラボと時計塔(ブースト用)も早めがいい。
・研究はアチャLv8まで最優先以降はひたすらベビドラ
→ベビドラLv8になるくらいまではひたすらアチャラッシュ。
→ベビラッシュの利点は、考えなくていい、時間短縮、そこそこ勝てるの三拍子。
・防衛施設は後回し。

ほんと、最小限でいいならこんな感じで全然いいと思います。
僕のサブサブ垢は夜村やってなかったけど、今は念のためこの育成法で早上げしまくってます。
防衛施設は半数以上は建てただけ、研究もゴミですが、気が向いた時にだけやって早上げしまくってます。
PhotoGrid_1508963227484


めんどくさいけど、夜村も最低限やっておきましょう!
では、ばいちゃ!



こんちゃ、チチャです。

初めましての方もそうでない方も、胡散臭いタイトルなのに見に来て下さりありがとうございます。
前置きは無しにやっていきましょう。


まずはじめに、「横打ち」されない位置を「起点」にする。
これを聞いて、当たり前だよね、これだけじゃなく他に気を付けることあるよね、とか思った方は恐らくこの記事を見ても、新しい知識として得られることはないと思いますのでご了承ください。

それでも見て下さる方は、知識の復習、僕の解説の訂正箇所やもっといいやり方あるぜって感じで見て頂いて、逆に僕やこれからこの記事を見て下さる方に向けての情報提供などして頂ければ非常に助かりますのでよろしくお願い致します。



対戦リプレイを使った解説動画です。(26分)
無編集、字幕なしのため、口頭メインでの解説になるので、分かりづらいことが多々あるかもしれませんがご了承下さい。

また26分というクソ長い動画を全て見るのも大変だとは思いますが、「横打ち」の知識が無い方にとっては全部見てよかったと思わせるくらい頑張ったつもりなので、是非見てやって下さい。





いかがだったでしょうか。

「横打ち」のリスクを最小限に抑えれる「起点」を選ぶことで、AQやwizなどの後続のメイン火力部隊が活かし生かされることが伝わったと思います。

後続部隊が生き残れば生き残るほど施設破壊範囲が増えて、結果的に全壊率も大きく上がります。
また、横打ちのリスクの少ない起点を選べば、道中で多少事故っても致命傷になりにくいので、ラッキー全壊っぽく見えても必然である全壊も増えることでしょう。

なので横打ちリスクに合わせて起点を選んでから、最適な戦術をあてはめれるようになればもう立派な全壊プレイヤーになれると思います。


今回の動画では「ゴレ」をメインに解説しておりますが、クイヒーやラヴァルなど、全ての戦術であてはまることなので、是非意識頂ければなと思います!



何かあれば気軽にコメントどうぞです!
ではでは、グッドクラッシュ!


こんちゃ、チチャです。

どうやら今回のアプデで「3施設の法則」から「5施設の法則」になったみたいですね。
まずはこちらの動画をご覧ください。(ドズルさんの動画です)





でここで、僕なりの「注意すべき点」や「予想されることなど」についてまとめておきます。
※あくまで僕個人の見解なので悪しからず。


クイヒーが、途中で壁を殴らずに外周へ周りやすくなった
→ これまでの、壁開け箇所を通り過ぎて外周施設を破壊してから、また壁開け箇所に戻ってきてくれるような動きはしにくそうなので、これまで以上に早めにサイドカットしないといけないかも。
→ これまでの、クイヒーが中へ入ってから更に中へ入ろうと壁を殴っていたのが、完全に壁の外へ出ていくようになりそうなので、最外層に近い箇所でのクイヒーを更に中へ入れくなら、ジャンプを使う方がよさそう。


具体的な戦術とか配置の話をすると、クイヒー穴掘り、クイヒーラヴァルなど、クイヒーで中央部へ進軍させてくやり方は、ジャンプを使うのが良さそう


後は下記画像の配置みたいなの。
1層目と2層目の施設距離があって、変更前から外周周りやすい配置だったので尚更外周周りそう。サイドカットが大事そう。
Screenshot_2016-12-21-02-50-15



外だし防衛施設が流行りそう
→ ゴレを使う際、起点近くの外だし防衛施設があれば必ず5施設分数えておくこと。3施設→5施設の違いはかなり大きく、防衛陣を作る際、外だし防衛をおくことで起点誘導がかなり限定できそう



っとまあ、とりあえず思いついたのはこのくらいです。

それ間違ってるよ、他にもあるよ、みたいなコメントがあると、僕にとっても、またこの記事を読んで下さってる方々にも、より正しい知識の共有ができますので、是非ともコメント頂ければと思います。


まとめ下手で読みにくかったでしょうが、最後まで見て頂きありがとうございました。
では、雑な感じでしたがこれにて!ばいちゃ!

あっ、YouTubeの動画もよろしくです!(唐突な宣伝)


こんちゃ、チチャです。

ブログ久々ですね。
リプレイ解説動画のが楽で楽で楽で楽なんです!
後、ブログネタ不足なのもあります。

っと、くだらん話は終えて早速やってきましょう。


今回は「ベビドラの怒りモード」についてです。

まずはこちらの動画をご覧ください。



はい。
みなさん知ってましたか?
僕は知らなかったです。考えたこともなかったですね。

知ってたところで、「意図して」やれるものでもないとは思うので、小ネタ程度の知識として覚えて貰えればと思います。



【 まとめ + α 】

・防衛で怒りモードをフルに使いたい場合、対空スケトラの置き場所に注意かも。
毒をかければ怒りモードは解除される。(こっちのが重要)


意外と知らないことはまだまだあるもんですね。
とりあえず、攻撃するときベビドラ出てきたら毒は必須!
これだけ覚えればいいかな?

防衛に関しては、意図してなんか工夫出来ることあるかもですね!


他にもなにかあればコメント是非お願い致します。
YouTubeにて、対戦リプレイ解説動画などほぼ毎日あげておりますので、興味あれば見てやってください。
では、ばいちゃ。


↑このページのトップヘ